頬が垂れていたのが上がりました。

呼吸洗顔レッスンにご参加いただいたお客様から途中経過のご報告をいただきました。


顔が垂れていたのが上がってきました。

呼吸洗顔と手の動きを習得したことで、ずっと効果が続いています。

呼吸洗顔教室に参加されてまだ1ヶ月しか経っていませんが、お顔がキュっと上がったのを実感されているそうです。

呼吸洗顔と手の動かし方(=お顔の触り方)をしっかり身につけられた結果です。 

例えば、

頬のたるみが気になる方のお顔の触り方は、

頬の正面は、下から上。

頬の側面は、上から下。

ほうれい線が気になる方は、頬全体を下から上に触る方が多いですね。

でも、お顔の正面とお顔の側面を触る方向は別にすることがほうれい線の改善に効果的です。

お顔の正面は、下から上。

お顔の側面は、上から下。

顔を正面と側面に分けて触ることで3か月経つ頃には、頬のたるみとほうれい線は目立たなくなります。

また、お顔の側面をしっかり下に触れることがむくみの改善にも有効です。

あなたも ご自分の手で お顔を若々しく 美しくしたいと思っていませんか?