呼吸洗顔で3ヶ月後どう変わるのかワクワクしないではいられません。

呼吸洗顔レッスンを体験してくださったお客様の感想を紹介いたします。

◯参加される前に悩まれていたこと
まず、シミです。
顔中に直径1cmのシミが10個。5mmのシミが20個。
嘘⁉︎と言いたい程、あります。

次に、目の下のたるみ です。
その たるみが気になり自己流マッサージをしたため、出来てしまった目の周りの色素沈着。
これらを改善したくて、どうしたらいいか悩んでいました。

お客様のご感想

1ヶ月先、2ヶ月先、3ヶ月先と、自分がどう変わっているのかワクワクしないではいられません。
愉しんで洗顔します!

ありがとうございます。
洗顔やスキンケアの仕方、メイク道具の使い方、顔(お肌)の触り方で、肌が荒れる原因になりえることもあります。
綺麗になりたい気持ちで、一生懸命お手入れしても、綺麗になれないなんて悲しすぎますよね^^:

綺麗になるために、お化粧品(洗顔料、スキンケア商品、メイク道具)は存在すると思います。
でも、道具の使い方がお肌の負担にもなることもあります。
顔を綺麗にするツールとして、洗顔料やスキンケア商品、メイク道具は心強いサポーターでもあります。ツールの効果を最大限使うことと同じくらい、お手入れをする自分が、お顔を綺麗にするコツを知って実践することが不可欠です。

顔を綺麗にするコツは、呼吸です。

顔を洗う時
タオルでお顔を拭く時
化粧水を肌になじませる時
乳液をなじませる時
ファンデーションをのせる時

肌に触れるか触れないか位の、優しさが、肌に伝わり、表情が和らぐコツです。