チークやアイラインの入れ方次第で自分の中で、『いい女になったかも』と思えました。

「メイク道具の使い方がよく分からない。自分の顔に似合うメイクが知りたい。とお悩みだったお客様から「手持ちのメイク道具で、自分の顔に似合うメイクをどうしたらいいか教えてほしい。」とご相談がありました。

長年使っているメイク道具を上手く使いこなせていなかたったらガッカリしてしまいますよね。
手持ちのメイク道具を上手く使いこなすためには、ご自分のお顔の特徴を知り、なりたいお顔に近づくために必要なメイク道具を取捨選択することが必要になります。

お顔の特徴をお伝えし、なりたいお顔に近づけるためのメイクのコツをお伝えしました。
すると、こんなご感想をいただきました。


ありがとうございました。
メイク道具の使い方がよく分からなくて、自分の顔の作りを知らなかったので、特に写真の自分の顔が好きではなかったのです。
チークやアイラインの入れ方次第で自分の中で、ちょっと恥ずかしいけど『いい女になったかも』と思えました。

あなたも、ご自身の顔の特徴をより素敵にみせるメイクのコツを実践したいと思っていませんか?
「綺麗だね。」と褒めれらる機会が増えますよ。