角栓が気になる時のケア

角栓の原因

角栓とは、皮脂と古い角質が混ざってできたものです。

 

 

この角栓は、毛穴を詰まらせます。

 

 

放置するとどんどん大きくなります。

 

 

鼻や眉間、あごなどの皮脂分泌が多いエリアに目立ちます。

 

 

 

さらに、この角栓は時間が経つと表面が酸化して黒ずみ毛穴になります。

 

 

できてしまった角栓を無理に引っこ抜くよりも、毎日の洗顔で角質ケアを取り入れることをおすすめします。

 

 

少しずつ取り去ることで、角栓が硬くなることも防いで、毛穴も目立たなくなります。

角質とは?

角質とは、皮膚の一番外側を覆っているものです。

 

 

人間の皮膚は、角質が重なった角質層でできています。

ターンオーバーによって一番外側の角質は死んだ細胞となります。

 

 

不要になった角質が溜まっていくと、肌はざらついたりくすんだり、毛穴の詰まりの原因になってしまいます。

大切なのが、不要になった角質をケアすること。

 

 

特別なピーリング剤でなくても、顔美人の会が取り扱うクレンジングオイルは優しく角質をオフし、保湿、炎症している肌にもコンディションを整えてくれます。

角栓のお手入れ方法

角栓のお手入れ方法は、クレンジングオイルを使った毎日の洗顔で角質ケアを取り入れることです。

 

 

皮脂と古い角質が混ざり、時間が経って表面が酸化し黒ずみになる前に、毎日の洗顔で少しずつ取り去ることで、角栓が硬くなるのも防ぎ、毛穴も目立たなくなります。

◆ 無料メールマガジン ◆

7日間で いくつになっても「綺麗だね」と褒めらるコツを学べる無料メールマガジン配信中です。