顔を綺麗にみせる眉を描くコツ

顔を綺麗にみせる眉を描くコツは、引く・描くではなくて、点で埋めることです。



ご自身の眉を、どうしたらいいのか分からない。

 ↓

アイブロウペンシルの他、アイブロウパウダーやアイブロウマスカなどのアイテムが増えていませんか?



増えてしまったアイテムを全て使いこなそうとすると、主張が強い眉が完成します(・∀・)

要らない眉を見極めること

今生えている眉の全てが必要とは限りません。



数本の眉をカットするだけで、目元をスッキリみせ頬が上がってみえることもあります。

眉を描く際は、アイブロウペンシルを使い点で埋める

元々、眉が生えている箇所はアイブロウペンシルで強く描く必要はありません。



アイブロウペンシルで色を点でのせるイメージです。

「カット」と「描く」を繰り返しながら顔全体の中でバランスを取りながら描くこと

コームを使って、1度にバッサリ眉をカットしていませんか?



この方法はカットしなくてもいい眉まで切ることになります。



元々生えている眉に穴が空いてしまって見える原因です。



顔の骨格を見ながら、要らない眉(眉の1本1本の毛先を少しずつ)切り、アイブロウペンシルを使って点で埋めるように描いていきます。



描くとカットを少しずつ繰り返すことが、主張が強すぎない顔を美しくみえる眉づくりのコツです。



ぜひ、参考にしてみてくださいね^^

◆ 無料メールマガジン ◆

7日間で いくつになっても「綺麗だね」と褒めらるコツを学べる無料メールマガジン配信中です。