いちご鼻や毛穴の詰まりや黒ずみ・広がりをケアしようとしても、商品がたくさんありすぎて迷ってしまいますよね?

ご自身で毛穴ケアを考えているなら、「クレンジングオイルを使った洗顔」を習慣化することがおすすめです。

私は13年以上、クレンジングオイルを使った洗顔を続けていますが、「毛穴が目立たなくて綺麗な肌だね」と褒められることが多く、その効果を実感しています。

そこで、今回は「鼻まわりだけ黒くなってしまう原因と対処法」について詳しく解説します。

鼻まわりだけ黒くなってしまう原因

鼻まわりだけ黒くなってしまう原因は、鼻に対するコンプレックスや、もっと○○だったらいいのに。という気持ちが強すぎること です。

詳しく解説します。

例えば、鏡に映るご自身の顔を見た時に、鼻の長さが他人と比べて長いことを長年、悩まれている女性がいるとします。

その女性は、鏡や窓にご自身の顔が映る度に、(実際は、ご本人が気にされているほど他人と変わらない)鼻の長さを気にします。

「どうして私の鼻だけ、こんなに長いんだろう」

「鼻だけ目立って嫌だな」

「他人から顔を見られるのが嫌だな」

ご自身の顔に対して、いつもマイナスな気持ちを持ってしまいがちです。

この時、無意識にしていることがあります。

それは、呼吸が浅くなっていること です。

「どうして私の鼻だけ、こんなに長いんだろう」

「鼻だけ目立って嫌だな」

「他人から顔を見られるのが嫌だな」

このような気持ちの裏に、下記のような気持ちが隠れていることがあります。

  • もっと鼻が短くなったらいいのに。
  • 鼻が目立たなくなればいいのに。

その結果、鼻を短くしようと意識すると喉の奥をしめるようになります。

吸い込む呼吸量が減るので、血行が悪くなります。

また、いつも鼻を意識しているので、鼻のまわりだけ力が入った状態になります。

すると、他の顔のパーツより肌表面の古い角質が硬くなりやすくなり、角栓が出来やすくなります。

また、中高生の学生さんも自分の顔に対する強い思いを持ち始めると、気になる鼻周りにニキビができたり、毛穴の黒ずみが気になり始めます。

鼻まわりだけ黒くなってしまう時の対処法

それは、呼吸です。

  • 口からしっかり呼吸を吐く
  • 吐ききったら鼻骨から吸う
  • 一度お腹に呼吸をためて口から吐く

「どうして私の鼻だけ、こんなに長いんだろう」

「鼻だけ目立って嫌だな」

「他人から顔を見られるのが嫌だな」

ご自身の顔に対して、いつもマイナスな気持ちを持ってしまいがちで無意識に、呼吸が浅くなっている からこそ、しっかり呼吸をすることが、とても大切です。

その結果、いつもより体内にたくさんの酸素を取り入れることができます。

吸い込む酸素量が増えるので、血行がよくなります。
呼吸に集中していると、鼻を短くしたい、という気持ちが少しずつ減っていきます。

すると喉の奥が開いてくるのを感じることができるようになります。

いつも気にしていた鼻のまわりから力が抜けた状態になります。

その結果、肌細胞の新陳代謝もよくなり、肌が柔らかく顔全体の表情も柔らかくなります。

また、クレンジングオイルを使った洗顔を毎日の朝と夜、続けることも効果的です。

ぜひ、参考になさってみてください。

▼「綺麗だね」と褒められたい女性におすすめ!ご自身で綺麗をつくるコツはボタンをクリック▼