お顔の印象を大きく左右する眉のカットのコツ

失敗しない眉カットの方法

 

まず、手鏡などで眉全体を見ます。

眉の毛先が重なり合っているところをチェックします。

 

注意点
重なり合っている毛先だけをカットする。

 

 

毛先が重なっている所は濃くみえます。

そのまま眉を描こうとすると、眉全体が濃くなりすぎることがあります。
(毛先が重なり合った毛先をカットし眉全体の濃淡を揃えることで、描き仕上げるとより自然な眉になります。)

眉周りの産毛を処理する。

眉のカットを100%仕上げてから、描こうとするとほぼ間違いなくうまくいきません^^;

眉を少しずつ(本当にちょっとずつ)カットする。

眉周りの産毛を処理する。

眉を描く。

を繰り返すことがとても重要です。

眉をカットすることも、描くことも、思っている以上に慎重にちょっとずつ行うことが重要です。

気合を入れすぎると、カットしなくてよい眉まで切ってしまい穴があき、とても主張の強い眉になってしまいます。

*西郷隆盛さんのような眉になってしまいます。
わたしの実体験です。笑

よろしければ、参考になさってみてください^^

40代女性の「キレイになりたい♡」を叶えるメイクのコツを動画配信する予定です。
ご興味のある方は、公式LINEへご登録ください。
公式LINEはこちらです^^

 

 

関連記事

  1. 眉の左右のバランスをとるコツ!

  2. 若々しくみえるベイスメイクの作り方のコツ!

  3. 若く見られるメイクの3つのコツはこちらです!