季節の変わり目【春】美容の3原則

春はまだ日差しが弱いように感じるかもしれませんが、3〜4月頃から紫外線量は増え始めます。

紫外線を受けやすいため、日焼け止めをうっかり塗り忘れてしまうと、気づかないうちに紫外線を浴びていた・・・・ということも。

また、春は季節の変わり目であるとともに、乾燥や花粉などのアレルギーで肌が敏感になりやすい時期です。

お肌の汚れケア


気温の上昇に伴い、お肌の温度も徐々にアップします。

皮脂量が増えて、お肌もベタつきやすい時期です。

ベタついたところに、ホコリや花粉が付着します。

お肌が汚れやすい時期なので要注意です。

フィトクレンジングオイル
内容量:250ml

【このようなことでお悩みの方におすすめ】
・毛穴の黒ずみが気になる方
・肌の乾燥が気になる方
・肌のくすみが気になる方
・肌のごわつきが気になる方

ビューティ ケア クレンジングオイル
内容量 :150ml

【このようなことでお悩みの方におすすめ】
・毛穴の黒ずみが気になる方
・顔のベタベタが気になる方
・広がった毛穴が気になる方

乾燥ダメージケア


実は、春のお肌には冬の乾燥ダメージが残りがちです。

肌のターンオーバーの乱れから、角質が不完全な状態になりやすく、お肌のバリア機能が低下気味になります。

水分不足になりやすくなっているので要注意です。


ディープシーモイスチャーローション
内容量:250ml

【このようなことでお悩みの方におすすめ】
・肌の乾燥が気になる方
・肌のくすみが気になる方
・毛穴の透明感
が欲しい方

ビューティ ケア モイスチャーローション
内容量:150ml

【このようなことでお悩みの方におすすめ】
・お手軽にスキンケアをしたい方

春のUVケア


春は、1年で一番お肌の色が明るくなっている季節です。

紫外線量が少ない冬の間に、メラニンが少なくなり無防備な状態になっています。

紫外線量は夏に向けて増え始めます。

無防備な春のお肌にとって、紫外線は大敵です。

春のお肌を守るため、この時期からのUVケアが大切です。

UVクリアーミルク50
ウォータープルーフ・ノンケミカル
カラー:クリアー
内容量:30ml

紫外線をしっかりカット
日焼け止め乳液でお顔だけでなく首や腕など全身にもお使いいただけます。

UVカラーベース50
カラー:アイボリー

紫外線吸収剤を使わない。
肌に優しいUVカラーベース 。
ナチュラルな肌色で白浮きせず自然な仕上がりです。


季節の変わり目の今、日頃の洗顔とスキンケアで美しい肌つくりのコツはこちら

関連記事

  1. スポンジは、どのくらいの頻度で洗えばいい?

  2. 毛穴の黒ずみが気になる時の対処法

  3. メイクブラシのお手入れについて

  4. マスク着用による肌荒れが気になる時の対処法

  5. 肌のくすみの原因を改善する方法

  6. 肌の乾燥が気になる今の時期にオススメのケアについて