美しい肌を保つための乾燥対策のケアのコツ

11月12月は気温と湿度が低下!


11月・12月は10月から引き続き、日に日に気温が下がり一段と冷え込みます。

また、空気の乾燥も厳しく、この頃から温度も湿度も1月に向かって低下し続けます。

今から乾燥対策のケアをしていきましょう。

美しい肌を保つため


美しい肌を保つためには、

バリア機能が良好な状態であること が大切です。

バリア機能とは

皮膚を守るためのバリア機能 を意味します。

バリア機能の役割


1.体内の水分蒸発を防ぐ保湿の役割

2.異物の侵入を防ぐ保護の役割

バリア機能をサポートするためにスキンケア化粧品があります。

バリア機能を理解すると、お手入れのポイントが見えてきます。

バリア機能の要


バリア機能の要は、細胞間脂質です。


細胞間脂質は水分を抱え込み、蒸発させないようにする力を持っています。

この水分を抱え込み蒸発させないようにする力を水分保持能うるおいを保つ力 を意味しています。

うるおいを保つ力の主役はセラミド


細胞間脂質の約50%を占めているのが、セラミドと呼ばれる成分です。

つまり、うるおいを保つ力は、主に細胞間脂質にあるセラミドの量によって決まります。

個人差があり、セラミドが十分にある肌は水分を抱え込み、蒸発させない状態を長く保つことができます。
 

化粧品の役割


年齢を重ねるに連れてバリア機能の状態を良好に保つのが段々と難しくなります。

このバリア機能の状態を良好に保つサポートをするのが化粧品の役割です。

私たちの肌は、バリア機能をサポートするお手入れとして【水】【保湿成分】【エモリエント成分】の全てが必要になります。


化粧水は、保湿成分を主成分としています。


乳液は、保湿成分とエモリエント成分を配合し、両方の働きを兼ね備えています。


クリームは、エモリエント成分の機能を高く持つアイテムとなっています。

 

 

冬場のお手入れにオススメのクリームはこちら
⬇︎

ハーベック  モイスチャー クリーム

保湿クリーム

50g
6,500円(税抜)

約2ヶ月分(朝使用)

うるおいチャージクリーム

肌にたっぷりうるおいをチャージ。

ダメージや乾燥を防ぎ。キメを整える。

長時間うるおいをキープできる処方で透明感のある肌へ導くクリームです。


使い方

ご使用方法:付属のスプーン1.5杯

化粧水・セラムで肌を整えた後、手のひらにとり、顔全体にやさしくなじませます。





ハーベック  リッチ クリーム

高機能クリーム

50g
7,000円(税抜)

約2ヶ月分(晩使用)

肌をうるおいと美容成分で包み込んでくれる贅沢なクリーム。

うるおいに満ちたハリを与え、美しいやわらかな肌へ導きます。


使い方

ご使用目安:付属のスプーン1.5杯

化粧水・セラムで肌を整えた後、手の平に取り、顔全体にやさしくなじませます。



美しい肌は、日々の洗顔とお手入れでご自身でつくることができます。

ぜひ、年齢を重ねてきた今のお顔をより美しくする時間を楽しんでください。


ご質問などはこちら

関連記事

  1. アトピー肌のスキンケア・メイクについて

  2. メイクブラシのお手入れについて

  3. 乾燥が気になる方必見!乾燥ピークの今、必要な潤いバリアの作り…

  4. 季節の変わり目【春】美容の3原則

  5. 毛穴の黒ずみが気になる時の対処法

  6. スポンジは、どのくらいの頻度で洗えばいい?