肌の乾燥が気にる今の時期にオススメのケアについて

10月からの気温・湿度の低下で肌の表面が乾燥

夏の紫外線などによる肌表面の角質の乱れた状態が続くことで、肌が乾燥しやすくなります。

冬を迎える前に、古くなった角質を負担なく取り除き、新陳代謝を正常にするケアをしましょう。

冬の肌リズム


冬の水分量や皮脂分泌量は、1年を通して気候の変化に伴って大きく変わります。

冬の肌トラブルは、気候と湿度の低下によって引き起こされます。 

特に、10月〜1月は皮脂の分泌量が最も少なくなります。

肌からの水分蒸発が急に増えるのです。

このような環境でお手入れをしないと、肌はまるでドライフルーツ状態。。。


肌に充分なローション(保湿)を浸透させ、クリーム(保護)でベールを作る保湿・保護が大切です。



冬のスキンケアの基本


冬のスキンケアの基本は、肌の新陳代謝を促すことです。

具体的には、クレンジングオイルで洗顔をした後、肌になじみやすいローションをたっぷり使い、その上からふたをするようにクリームを使うステップで、お手入れをするとより効果的です。




ローションでうるおいを補うだけのお手入れではなく、肌の内側に浸透したうるおいうをしっかり抱え込む働きをする成分が含まれたクリームを使うことが、肌のバリア機能が整い、乾燥が気にならない肌になるお手入れ方法です。

そろそろ、入浴後や洗顔した後に肌が乾燥して粉がふいたり、痒みが出てくる時期です^^

肌の乾燥は、日頃のお手入れに保湿と保護することができるアイテムを加えてケアすることが大切になります。

ぜひ、参考になさってみてください^^

 

冬の時期の肌の乾燥が気になる時、思わず触れてしまう程しっとりするキャンペーンはこちら^^

関連記事

  1. スポンジは、どのくらいの頻度で洗えばいい?

  2. メイク崩れを防ぐポイント

  3. リキッド・クリームファンデーションを上手く使いこなすコツ

  4. 目の周りのたるみ・ほうれい線・おでこのシワのセルフケアについ…

  5. 小鼻の黒ずみが気になる時の対処法

  6. 肌のくすみの原因を改善する方法

ニュースレター


facebook Instagram Twitter

オンラインショップ

ご予約可能日

2020年 10月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

ご予約可能