肌のくすみの原因を改善する方法

肌のくすみの原因は?


肌のくすみの原因は【乾燥】です。

今の時期、特に気をつけるといいことをお伝えしますね^^

9月の紫外線は8月より「量」が減りますが、「強さ」はまだまだ気をつけなければなりません。

今の時期は、肌の不調を感じやすいです。

夏のダメージが蓄積され血行不良を起こし、くすみを引き起こす原因となります。

肌荒れが長引くと肌の生まれ変わりが乱れます。

肌の生まれ変わりが乱れると、肌表面に残った古い角質が残ったままになり、栄養をたっぷり蓄えた肌の赤ちゃん細胞が肌の内側から肌の表面へ出てくることができません。


肌のくすみ、肌のごわつき、毛穴の黒ずみを改善するためには、肌の表面に残った古い角質を負担なく取り除き、肌の内側で栄養をたっぷり蓄えた肌の赤ちゃん細胞を肌表面へ出てきやすくなる環境を作ることが大切です。



また、肌の表面と内側がしっかり潤っていることが、肌の赤ちゃん細胞が肌の表面へ出てくる時に必要になります。

これがスキンケアに保湿が大事。と言われる原因です。

本来の肌は、皮脂膜(分泌される皮脂:油 と 汗:水分 が混じり合った皮膚を護ってくれる膜)や天然保湿因子・細胞間脂質などがバランスを保ちながら、角質層にバリアを作ります。

いつもは、バリアが肌の潤いの蒸発を防ぎ、外部の刺激から肌を守ってくれます。

しかし、肌が乾燥するとバリア機能が低下します。

普段のスキンケアとメイク、どうしたらいい?

 

スキンケア編


普段の生活の中でできる方法をお伝えします。

肌を乾燥させないスキンケアに必要なことは保湿です。

肌の潤いを残しつつ、肌表面の角質・黒ずみの原因となる毛穴の中に残った皮脂・メイク・汗・ほこりなどを、肌に負担をかけず取り除きます。


また、化粧水をたっぷり使い保湿します。

顔美人の会では、一度のスキンケアで8プッシュ分の化粧水を肌になじませてください。とお伝えしています。

水のようなサラサラとした質感の化粧水で、化粧品独特の強い香りもなく、お顔にのせるのがとても気持ちいい♡と、お客様に喜んでいただいています。

もちろん、1度に8プッシュでは多すぎるので、2プッシュ × 4回に分けて、肌になじませる方法をお伝えしています^^

化粧水の次に、しっかり肌を保湿し、肌の再生を促す美容液・クリームを肌になじませます。

 

メイク編

 

次に、メイクでできることを紹介いたします。

日中の外的な刺激から肌を保護する役割を持っているファンデーションを使うことです。

皮脂の分泌は年齢を重ねるごとに減ってしまうものです。

日常生活の中で、外気やエアコン・紫外線などにさらされると肌の乾燥がさらに進みます。

これは、肌のキメが崩れる原因になってしまいます。

 

ファンデーションの役割


・刺激から肌を守る
空気中に舞うホコリや花粉、紫外線から素肌を守ることができます。
また、肌の乾燥なども防ぐ役割もあります。

肌の乾燥が気になる方は、保湿成分が入ったファンデーションを使うことをお勧めいたします。

 *ファンデーションは肌に良くない。と感じている方もいらっしゃるかもしれませんが、近年のファンデーションは肌に負担をかけないものが多いです。

 特に、紫外線対策は肌トラブルを防ぐ上で欠かせません。



・余分な皮脂を吸収
ファンデーションをつけることで、皮脂を吸着しテカリを抑える効果もあります。


・スキンケア効果
肌に良い美容成分を含んだファンデーションも多いです。
美容成分・肌荒れやニキビ防止成分が入ったものと肌トラブルを対策するファンデーションは、ご自分の肌にあった物を選びましょう。



肌のくすみを普段の生活の中で改善できるコツはこちらでお伝えしています。

関連記事

  1. 肌の乾燥が気にる今の時期にオススメのケアについて

  2. 小鼻の黒ずみが気になる時の対処法

  3. 肌のザラつき・くすみ・毛穴の詰まりが気になる時の対処法

  4. メイク崩れを防ぐポイント

  5. クレンジングオイルは、お肌の負担になる?

  6. スポンジは、どのくらいの頻度で洗えばいい?

ニュースレター


facebook Instagram Twitter

オンラインショップ

ご予約可能日

2020年 10月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

ご予約可能