メイク崩れを防ぐポイント

メッセージをいただきました。

「化粧のりがよくなくて、あまり化粧が好きでありません。」


せっかくメイクをしても、のりがよくなくてすぐメイク崩れしてしまってはガッカリしてしまいますよね^^;

今回は、化粧のりがよくない原因と対処法を紹介いたします。


化粧のりがよくない原因


まず、化粧のりがよくない原因をお伝えします。

原因は主に2つあります。

1.メイクする前の素肌の状態が整っていない。

2.化粧のりがよくなる手順でベースメイクを作っていない。



化粧のりをよくするために


では、どのようにしたらよいのかお伝えします。

メイクをする前の顔の肌の状態を整えることが大切になります。


肌の表面には、身体から分泌される皮脂(脂分)や汗(水分)が混じり合った皮脂膜が存在しています。


皮脂膜は、肌を乾燥や紫外線などの刺激から保護する役割があります。


この皮脂膜は、年齢を重ねる中で分泌される皮脂の量が少なくなり乾燥や紫外線からダメージを受けやすくなってしまう原因にもなります。


肌を保護する目的の皮脂膜をスキンケアで作ることが、健康的で美しい肌作りの要となります。


そして、毎日分泌される皮脂が毛穴に残ったままだと空気に触れることで酸化し黒くなります。

これが、毛穴の黒ずみの原因です。



また、肌は毎日新しい細胞が肌の内側で生まれています。


血液中からたくさんの栄養をもらいスクスク成長しながら、肌の表面にある古い角質と入れ替わるのを待っています。


しかし、肌の表面に古い角質が残ったままの状態だと新しい細胞との入れ替えがスムーズに行われず、肌のゴワツキの原因になります。



メイク崩れを防ぐ理想的な肌づくりとは?


次の2点がとても大切です。


メイク崩れを防ぐために必要なスキンケアは、毛穴に残った皮脂を毎日の洗顔でキレイに取り除くこと。


また、乾燥や紫外線など外部からの刺激から肌を守る皮脂膜をスキンケアで作ること



皮脂膜は、汗(水分) + 皮脂(油分)で、出来ています。


また、スキンケアで作る皮脂膜も同じです。


水分と油分が混じり合った皮脂膜
がある肌の上に、成分がよく似たリキッドファンデーション(水分 + 油分)をのせると、ファンデーションがよれてしまい、お昼過ぎにはメイク崩れする原因になってしまいます。




メイク崩れを防ぐ洗顔・スキンケアの手順


1.クレンジングオイルを使った洗顔

黒ずんだ毛穴に詰まった皮脂や汚れをオフ。

肌の表面に残った古い角質をやさしく取り除きます。

フィト クレンジングオイル
 

250ml
5,500円(税抜)

約1ヶ月分(朝晩使用)

1度の洗顔でたっぷり8プッシュ分のクレンジングオイル使います。

毛穴の黒ずみとメイク崩れの原因である皮脂も毛穴の奥まで拡がり、皮脂としっかりなじみ負担なく皮脂を取り除きます。


使い方

ご使用目安:8プッシュ

2.たっぷりの化粧水を使った保湿

広がった毛穴を引き締め、目立たなくする効果も期待できます。

乾燥による肌の赤みを改善する効果も期待できます。

ディープ シー モイスチャー  ローション

250ml
4,800円(税抜)

約1ヶ月分(朝晩使用)

1度のお手入れで、たっぷり8プッシュの化粧水でしっかり保湿し、肌のキメを整えるローションです。

戸室岬の粒子の細かい深層海洋水を使った肌にのせるのが心地よい質感です。


使い方

ご使用目安:8プッシュ

3.美容液

乾燥による肌の赤みを改善する効果が期待できます。

ハーベック クリア セラム

30ml
7,500円(税抜)

肌の若々しさに必要な成分を厳選し凝縮した美容液です。

肌にハリとうるおいを与え、明るく澄んだ印象へ導きます。


使い方
ご使用目安:3プッシュ

化粧水で肌を整えた後、手のひらに取り、顔全体にやさしくなじませます。

*セラムご使用後は、モイスチャークリームまたは、リッチクリームもご使用ください。



4.クリームでの保護

日中のダメージや乾燥を防ぎ、キメを整え輝く肌へ。

うるおいに満ちたハリを与え、美しいやわらかな肌へ導きます。

2種類あります。

お好みでお選びください。 



ハーベック モイスチャー クリーム

保湿クリーム

50g
6,500円(税抜)

約2ヶ月分(朝使用)

うるおいチャージクリーム

肌にたっぷりうるおいをチャージ。

ダメージや乾燥を防ぎ。キメを整える。

長時間うるおいをキープできる処方で透明感のある肌へ導くクリームです。


使い方

ご使用方法:付属のスプーン1.5杯

化粧水・セラムで肌を整えた後、手のひらにとり、顔全体にやさしくなじませます。

ハーベック リッチ クリーム

高機能クリーム

50g
7,000円(税抜)

約2ヶ月分(晩使用)

肌をうるおいと美容成分で包み込んでくれる贅沢なクリーム。

うるおいに満ちたハリを与え、美しいやわらかな肌へ導きます。


使い方

ご使用目安:付属のスプーン1.5杯

化粧水・セラムで肌を整えた後、手の平に取り、顔全体にやさしくなじませます。

 

メイク崩れを防ぐために効果的なメイクとは?

 


メイク崩れしないようにするために必要なメイクでできる対処法は、次の通りです。


顔の多くを占める肌を美しくみせるベースメイクをすることで、より自然で健康的な表情の土台をつくることができます。

他のアイメイクやチーク・リップなどは、お顔が綺麗にみえる色を楽しめたらいいですね。

・肌の表面 = 皮脂膜 : 水分 + 油分

・化粧下地 = 油分 + 粉分

・ファンデーション = 油分 + 粉分

・フェイスパウダー = 粉分

・アイシャドウ・眉メイク・チーク = 粉分(クリームタイプを使う時は、この順序とは限りません^^)

ぜひ、顔の面積の多くを占める肌を美しくする洗顔・スキンケア、メイクを身につけ毎日を楽しんでください^^



メイク崩れを防ぐために効果的なメイクの手順


1.化粧下地を使う。

◆化粧下地を使う目的
・日焼け止め効果
・肌の脂肪分を吸収し化粧崩れを防ぐ。
・赤ら顔や、血色の悪い肌色などを調整しファンデーションの効果をあげる。
・シミやそばかす、目の下のくまなどを目立たなくする。
・ファンデーション(特に乳液タイプのファンデーション)のつきをよくする効果


UVカラーベース50 アイボリー

28ml
3,500円(税別)

強い日差しからSPF50以上のUVメイクアップベースでお肌を守ります。

ノンケミカルで白浮きのないスキンケア効果も持つベースです。

肌の赤みが気になる方にオススメです。

スポンジを使い、顔全体にのせてお使いください。
スポンジはこちら

2.ファンデーションをのせる。

◆ファンデーションを使う目的
・薄い幕を作ることで、肌の色調、皮膚感を美しく整える。
・ほこり、風、紫外線、乾燥から肌を守る。

モイスト リキッド ファンデーション

4:標準的な肌色の方へ

 26ml
4,200円(税別)

乳液のような軽いのびで、皮脂や汗によるくすみを防ぎます。

美容成分を贅沢に配合し、つけていながらスキンケア効果を期待できます。

スポンジを使い、顔全体にのせてお使いください。
スポンジはこちら



3.フェイスパウダーをのせる。

◆フェイスパウダーを使う目的
・肌の質感を美しくソフトに仕上げる。
・ファンデーションの持ちをよくする。

色の展開が2種類あります。
お好みでお選びください。 

フェイス パウダー カラーレス

14g
4,000円(税別)

素肌を自然に活かす、色がつかないタイプ

自然でなめらかなツヤ感 。

時間が経っても汗や皮脂による崩れが起きにくい 。

ソフトフォーカス効果で肌をキレイにみせる。

パフの付属はありません。

専用のブラシは別売となります。
ブラシはこちら

フェイス パウダー ビスク ベージュ

14g
3,500円(税別)

幅広い肌色に対応するベージュ系

自然でなめらかなツヤ感 。

時間が経っても汗や皮脂による崩れが起きにくい 。

ソフトフォーカス効果で肌をキレイにみせる。

パフの付属はありません。

専用のブラシは別売となります。
ブラシはこちら


洗顔、スキンケアで素肌の状態を整えた後、ファンデーションをのせる前に化粧下地を使うようにしてみてください。


特に、普段お使いのファンデーションがリキッドタイプであれば尚更です。


(クリームタイプ、ケイクタイプのファンデーションをお使いの方も、化粧下地を使っていただいて構いません^^)


ファンデーションのつきをよくするために、粉分を含んだ化粧下地をお使いいただくこと、また、ファンデーションをのせた後フェイスパイダーをのせることもオススメいたします。


ベイスメイクは、顔の面積の多くを占める肌を美しく整える目的があります。


肌が綺麗に見えると、それだけで顔が綺麗に見えます^^

 

メイク崩れを防ぐためのコツのまとめ

 

・洗顔で、毛穴に詰まった皮脂を取り除く。

・洗顔で、古くなった角質を取り除く。

・スキンケアでしっかり保湿をし、肌を守る「皮脂膜」(水分 + 油分) をつくり素肌の状態を整える。

・化粧下地(粉分 + 油分)を使う。

・ファンデーション「特に、リキッドファンデーション(油分 + 水分 )」を使う。

・ファンデーションの後に、メイク崩れを防ぐフェイスパウダー = お粉 (粉分)を使う。


化粧のりをよくするために、日々の洗顔とスキンケアの方法を知り実践し、崩れないベースメイクを作ること。

この一連の流れを実践できるようになれば、今以上に鏡に映る顔を見るのが楽しくなると思います^^

毎日を楽しく過ごせる綺麗になるコツはこちら

関連記事

  1. アトピー肌のスキンケア・メイクについて

  2. 毛穴の黒ずみが気になる時の対処法

  3. 毛穴の黒ずみが気になる方必見!クレンジングオイルを使った洗顔…

  4. マスク着用による肌荒れが気になる時の対処法

  5. 肌のくすみの原因を改善する方法

  6. 美しい肌を保つための乾燥対策のケアのコツ