眉の左右のバランスをとるコツ!

眉を描く時・メイクをする時は、鏡に近づきすぎない!

 

朝の忙しさの中、パパッとメイクをして家を出て電車の窓に映った自分の顔を見て
「左右の眉、イケてない。。。」と思ったことありませんか?

左右の眉の太さが揃っていない。
左右の眉の角度が違う。
全体の形が揃っていない。

もう、これだけでその日一日テンションあがりませんよね。

職場の人と顔を合わせるのも嫌だし、同僚とランチを食べるのも億劫に感じたり。。。

小さな手鏡だけを見てメイクすると左右のバランスが取りづらい眉だけに限らず、左右のバランスが取れない理由は、小さな手鏡を覗き込みながらメイクをするからです。

たとえば、眉を完璧に描こう!と小さな手鏡を覗き込みながら一生懸命に描いたとしましょう^^

右の眉が描けたから、次は左の眉。
左右それぞれ100%の完成度を目指して描き、いざ完成した眉を見たら、左右のバランスが取れていない!!!
一生懸命、集中して描いたのに。。。

会社に間に合わなくなっちゃうから、すぐ家を出なくちゃいけない。
でも、自分の眉も気になる。
その日一日、ずっと下を向いていたり、他の人と顔を合わせるのも嫌ですよね^^;

左右のバランスをとるためには、大きな鏡と小さな鏡を使う!

 

1日、気分良く過ごすためにも♡

眉やメイクの左右のバランスをとるためには、小さな手鏡と大きな鏡を使うことが大切です。

眉は、お顔の印象を左右する重要なパーツです。
でも、あくまで顔の一部なのです^^

顔全体の中で、眉の全体の形や角度を大きな鏡と小さな鏡を見比べながら、メイクを進めることがとても大切です。

時間と手間をかけてメイクするのですから、満足できる仕上がりにしたいですよね^^

なにせ、女性は毎日メイクをするのですから♡

ぜひ、メイクする時は大きな鏡と小さな鏡のW使いをしてみてくださいね。

満足できるメイクのコツはこちらでお伝えしています^^

 

関連記事

  1. 若々しく見られるメイクの3つのコツはこちらです!

  2. お顔の印象を大きく左右する眉のカットのコツ

  3. 若々しくみえるベイスメイクの作り方のコツ!