3種類あるフェイスパウダーの違いはなんですか?

当店が取り扱う商品の中で、ファンデーションをのせた後に使うフェイスパウダー(お粉)は3点あります。

コンパクト パウダー

携帯に便利で適度なカバー力があるので化粧直しに効果的です。

 ナチュラルで血色の良い肌に仕上げます。

幅広い肌色に対応するベージュ系

フェイスパウダー ビスクベージュ

幅広い肌色に対応するベージュ系。

肌を自然にカバーできる肌色のフェイスパウダーです。

透明感のあるきめ細かい肌に仕上げます。

フェイスパウダー カラーレス

どんな肌色の方にも使いやすい、 カラーレスタイプのパウダーです。

素肌を自然に活かす色がつかないタイプ

特徴

  • 自然でなめらかなツヤ感
  • 時間が経っても汗や皮脂による崩れが起きにくい
  • ソフトフォーカス効果で肌をキレイにみせる

ホワイト パフ

フェイスパウダー ビスクベージュ と カラーレスにはパフはついておりません。

ご入用の方は、別売のホワイトパフをお使いください。

顔を美しくみせるベースメイクのコツ

手順

  1. 化粧下地
  2. ファンデーション
  3. フェイスパウダー

ベースメイクは顔の面積の大部分を占める肌を美しくみせる効果が高いです。

化粧下地は素肌を血色よく見せたり、くすみをカバーする効果・外線予防の効果もあります。

また、ファンデーションのつきをよくする効果もあります。

ファンデーションは肌の色と健康的にみせ、毛穴や肌の凹凸を自然にぼかします。

フェイスパウダーは、肌の上に一枚ベールを纏ったような透明感のあるきめ細かい肌に仕上げます。

メイク = アイシャドウなどのアイメイク。と思われがちです。

しかし、顔の大半を占める肌を美しくするベースメイクが顔を美しくみせるポイントになります。

ブラシとパフの仕上がりの違い

ブラシとパフの違いは、フェイスパウダー(お粉)をのせた時の仕上がりです。

  • ブラシ : 自然な柔らかい仕上がり
  • パフ:ブラシに比べて、しっかりとした仕上がり

ぜひ、日頃のメイクの参考にしてみてください。